1. 介護求人 かいご畑
  2. かいごのお仕事コラム
  3. 介護職のパートは働きやすい?求人事情や時給、仕事内容を知って不安解消!志望動機の例文も紹介|かいごのお仕事コラム
教えて!かいごろにゃん 教えて!かいごろにゃん
  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブログ
公開日:2020.9.1

介護職のパートは働きやすい?求人事情や時給、仕事内容を知って不安解消!志望動機の例文も紹介


介護職のパート求人が気になりつつ、「大変そう」と二の足を踏んでいませんか?

介護職が不足している折、資格なしで働ける好条件のパート求人はたくさんありますが、いくら条件に惹かれても、介護職についてよく知らないまま応募するのは不安ですよね。

そこで今回は、介護職のパートの仕事内容や勤務時間、時給相場を詳しく解説!

知らないと損するパートの社会保険や面接時の服装・志望動機の書き方、パートより高時給が期待できる介護職の派遣など、役立つ内容を盛りだくさんでお届けします。

パートで働くにあたり、介護職が気になる方はぜひ参考にしてくださいね。

人物紹介
けあ子

けあ子

ひよっこ介護士。
結婚しても生涯介護の仕事を続けたいと固い決意をしている。婚活はこれから。


かいごろにゃん

かいごろにゃん

かいご畑に住みついたネコのようないきもの。
介護業界に詳しく、けあ子のよき相談役。たい焼きに生涯の愛を誓う。



ぶえっくしょん!ひどい風邪だね。今日は仕事休みなよ。

ぶえっくしょん!ひどい風邪だね。今日は仕事休みなよ。

私を待ってる利用者様のために行かなきゃ…。

私を待ってる利用者様のために行かなきゃ…。

ヘルプでパートの人が来るから大丈夫だって。

ヘルプでパートの人が来るから大丈夫だって。

介護職は休みづらいことがあるからパートの存在は大きいね。うちの職場は主婦のパートが多くて頼りになるの。

介護職は休みづらいことがあるからパートの存在は大きいね。うちの職場は主婦のパートが多くて頼りになるの。

介護職のパートは無資格・未経験OK!主婦や副業におすすめ!

介護職のパートは無資格・未経験OK!主婦や副業におすすめ!

求人が多くて近場で探しやすいし都合のいい時間帯で働きやすいよ。

求人が多くて近場で探しやすいし都合のいい時間帯で働きやすいよ。

処遇改善で時給や待遇も向上してて正社員並みに活躍しているパートも多いんだ。

処遇改善で時給や待遇も向上してて正社員並みに活躍しているパートも多いんだ。

介護職のパートについてもっと知りたいわ…。任せて!

介護職のパートについてもっと知りたいわ…。任せて!

介護職のパートは求められる存在!

介護職と車椅子の利用者

介護職のパートは、子育てが一段落した主婦や、副業をお探しの方、他業種から転職したい方にもおすすめの働き方。

求人数が多く、比較的に採用の間口が広いので、経験や特別な資格がなくても仕事を見つけやすい傾向です。

介護職のパートが気になる方のために、まずは、介護業界におけるパートの需要についてお伝えしましょう。

参考までに、以下のグラフをご覧ください。


  • 介護業界の非正規雇用(パート・派遣など)の割合

「介護業界の非正規雇用(パート・派遣など)の割合」非正規42.6%正規53.3%

介護業界の職員の半数近くが、パートやアルバイト、派遣などの非正規雇用。

特別養護老人ホームやデイサービスなどの介護施設で働く介護職に絞ってみても、非正規は約40%と高い割合です。

採用率も正規職員が約16%なのに対し、非正規は約25%と大きく上回っています。

超高齢社会で介護ニーズが多様化している中、正規雇用だけでは賄いきれない部分を支えているのが、パートなどの非正規雇用の介護職。

家事や育児と両立している40~50代の女性が多いのも、介護職のパートの特徴です。

かいごろにゃん

例えば主婦の場合、掃除や洗濯などの家事スキルがそのまま介護の仕事に活かせることが多いから、介護職のパートに向いてるよね。


けあ子

確かに!うちの職場には50代の主婦のパートさんがいて配膳や居室の清掃など、すごくテキパキしてて頼りになるわ。


かいごろにゃん

求められているだけに、正社員にひけを取らないくらい活躍できて、かつ家事や育児に無理のない範囲で働けるのが介護職のパートのよさだよね。それに、介護職はいろんな働き方があるから、自分に合った職場を探しやすいんだ。


けあ子

向き不向きもあるし、職場による働き方の違いを知るのは大事よね。詳しくお願い!

介護職のパートってどんな仕事?

シーツ交換

一口に介護職と言っても、職場によってさまざまな働き方があるのをご存じですか?

介護サービスの種類や職場の特徴を知っておくと、介護職のパートとして希望に合う求人を見つけやすくなります。

では、主な介護サービスや職場による働き方の違いを簡単に説明しましょう。

介護の職場ごとの働き方の違い

介護サービスは主に3種類あり、サービスごとに職場や働き方が違います。

入所サービス

利用者が介護を受けながら暮らす施設で、24時間365日体制で介護サービスを提供します。要支援1~要介護度5、認知症など利用者の状態は様々で、職場により介護職のパートに求められる仕事に幅があります。

 主な職場 
特別養護老人ホーム(特養)・介護老人保健施設(老健)・有料老人ホーム・グループホーム など

 働き方の特徴 
多くが、夜勤・早番・日勤・遅番など、3~4交代制のシフト勤務です。パートの場合、夜勤なしで固定曜日・時間で働ける職場もあります。

通所サービス

利用者が自宅から通う日帰りの施設で、入浴や食事、レクリエーションなどを提供します。比較的、要介護度の低い利用者が中心で身体介護の負担が少なく、パートとして最初に勤めるのに適していると言われています。

 主な職場 
デイサービス・デイケア など

 働き方の特徴 
日勤のみ、日曜日が休みの職場が多いです。送迎業務があるので、パートの場合も普通自動車免許があれば歓迎されるでしょう。

訪問サービス

利用者の自宅に訪問するホームヘルパーとして、入浴や食事・排せつなどの身体介護、掃除や洗濯・料理などの生活援助のサービスを提供します。働くには、パートでも「介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級)」以上の資格が必要です。

 主な職場 
訪問介護事業所 など

 働き方の特徴 
基本的に日勤のみで、1日に数軒、訪問します。比較的、時間の融通が利きやすく、パートが多く活躍しています。

上記3つのうち、入所・通所サービスを提供している介護施設なら、無資格・未経験OKのパートの介護求人が多数あります。

次の章では、介護施設で働く介護職のパートの仕事内容を詳しく見ていきましょう。

介護職のパートの仕事内容

パートさん頼りになるぅ。見てないで手伝えば。

無資格・未経験で介護職のパートとして介護施設で働くことになった場合、最初のうちは正社員の補助の仕事に携わることが多いでしょう。

【介護職のパートの主な仕事内容】

  • 食事の配膳、下膳、お茶出し
  • 居室の清掃、シーツ交換
  • トイレや浴室などへの移動の手伝い
  • 着替え、入浴後の身づくろいの手伝い
  • 介護記録の記入
  • レクリエーションの補助 など

業務に慣れれば、食事や入浴、おむつ交換などの身体介護を任されるようになります。

経験を積むに従い、正社員同様に頼られ、活躍できる存在になるでしょう。

正社員と違い、会議や新人教育などの業務に時間を割かれることは少ない傾向で、介護業務に専念できます。

ただし、前章で少しふれたように、介護職のパートの仕事内容は職場により幅があります。

「夜勤をしたくないのにシフトに入れられる」「利用者と関わりたいのに掃除や洗濯ばかり…」「パートなのに責任が重い」

など、自分の希望に沿わない働き方を求められる場合がありますので、介護職のパート求人に応募する際は、どんな仕事を任されるのかをきちんと確認することが大切です。

介護職のパートの勤務時間

どの時間帯も助かるぅ。自由に働けるよ。

介護職のパートの勤務時間は、週2~5日、1日3時間程度からフルタイムまで、希望によって選べます。

入所サービスを提供する介護施設では、正社員ならほぼ必須の夜勤も、パートなら日勤のみの選択肢があります。

パートの場合、基本的に勤務時間内に仕事を終えられるよう配慮されますので、子どものお迎えや帰宅時間に間に合う時間帯で働くことが可能です。

夜間や入浴専従など、限られた時間帯のみ求人もあり、副業として介護職のパートをお考えの方はねらい目です。

介護職のパートの給料はどれくらい?

電卓と通帳とコーヒー

この章では、気になる介護職のパートの時給とともに、ボーナスの有無や処遇改善、社会保険などの待遇についてもご紹介しましょう。

介護職のパートの時給相場

介護施設で働く介護職のパートの平均時給について調べてみました。

雇用形態 パート
時給 1,125円
労働日数 15.7日(1か月あたり)
労働時間 6.1時間(1日あたり)

厚生労働省の調査によると、介護職のパートの時給は平均1,125円。

介護業界は、持っている資格によって給料が上がる傾向ですので、高時給・短時間で効率的に稼ぎたい場合は、資格取得を視野に入れましょう。

「介護職員初任者研修」や「介護福祉士実務者研修」などの資格取得の支援制度を設けている職場もありますので、パートにも適用されるか確認してみてもいいですね。

また、前章で少しふれた夜間や入浴専従の求人も高時給が期待できます。

かいごろにゃんのワンポイント講座

かいごろにゃんのワンポイント講座

介護職のパートにおすすめの介護の資格は?

介護職のパートは無資格・未経験でも働けますが、資格があれば応募できる求人が増え、時給がアップすることも。

よい条件で仕事を探したい方におすすめの介護の資格をご紹介します。



【介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級)】
最初に取得したい介護の入門資格。通信講座+スクーリングなどで学習し、試験に合格すれば、最短1か月で取得できます。「将来の親の介護に役立てたい」と受講する人もいます。

【介護福祉士実務者研修】
介護職員初任者研修の上位資格で、取得条件などもないため、こちらだけ取得してもOK。通信講座+スクーリングの学習で、6か月程度で取得できます。介護就職支援センター「かいご畑」でお仕事を見つけた場合は、受講料が無料になります。

▼介護の資格講座が0円で受講できる!実務者研修についてもっと知りたい方はこちら


介護職のパートの待遇・処遇改善・社会保険は?

パートの権利を正しく知って美味しく働こう!

介護職のパートとして働くにあたり、時給や勤務時間以外の労働条件も気になりますよね。

詳しく見ていきましょう。

教育・研修体制や待遇について

社内研修や資格取得の支援など、介護職のパートの人材育成に力を入れている職場が増えています。

教育体制が整っている職場を選べば、パートとして無理なく働きながら、正社員へシフトできるだけのスキルを身に付けられます。

職場により、入職祝い金やボーナス(寸志)があったり、年末年始は時給が上乗せされたり、食事代の補助があったりと、パートでも手厚い待遇が期待できます。

処遇改善について

介護職や勤続10年以上などのベテランの介護福祉士などの給料アップを目的とした国の制度に、「介護職員処遇改善加算」「介護職員等特定処遇改善加算」があります。

これらは、正社員だけでなく、パートや派遣などの非正規雇用の職員も対象です。

処遇改善により、時給への上乗せや一時金がもらえることがありますが、支給状況は職場により様々ですので、事前の確認が必要です。

▼介護職員処遇改善加算についてもっと詳しく知りたい方はこちら


有給休暇や社会保障について

パートであっても、6か月を超えた期間で決められた労働日数の8割以上勤務していれば、条件により年間最高20日までの有給休暇がもらえます。

雇用保険や社会保険についても、勤務時間が週20時間以上など、一定の要件により加入できます。

扶養内で働きたい場合は、年収が130万円を超えないように勤務時間などを調整しましょう。

ただし、職場の規模などによっては、年収130万円以下でも社会保険の加入義務が発生するので要注意!

保険料や所得税・住民税の支払い、配偶者の扶養手当がなくなるなどで、世帯年収が下がる可能性もありますので、損が出ないようしっかりと計算して働きましょう。

好条件の求人を探すなら介護職の「派遣」を選ぼう!

派遣なら高時給の求人ありますよ。応募しようかしら。

「ハローワークなどでも、介護のパートはたくさん募集があるけど、どんな職場かわからなくて不安…」

「家の近くで介護パートとして働きたいけど、好待遇の施設はどうやって探せばいいの ?」

そんな方は、事前に職場の雰囲気や給与、細かい労働条件をしっかり確認できる介護職の派遣に目を向けてはいかがでしょう。

介護職の派遣は、パートやアルバイトと同じく、短時間勤務ができる働き方。

派遣の場合は、派遣会社の専任コーディネーターから希望条件に沿った求人の提案があるので、就職・転職活動の手間がかかりません。

聞きづらい職場の雰囲気や細かい労働条件の確認、時給の交渉までコーディネーターに任せることができますし、実際に働き始めてから困ったことがあればすぐに相談できます。

働く期間があらかじめ決まっているので、万が一合わないと感じた場合は契約期間満了後にあとくされなく他の職場にチェンジOK!

もちろん、職場と合意すれば契約続行もありえますし、紹介予定派遣の場合は、そのまま直接雇用のパートや正社員に登用されます。

コーディネーターの調整により職場とのマッチ度が高く、フキシブルな働き方ができる介護職の派遣は、介護現場でも重宝されており、時給はパートより高めの傾向です。

はじめての介護職に不安がある方は、まず派遣でいろいろな職場を体験してみるのもいいですね。

厚生労働大臣認可の「かいご畑」なら、介護業界に詳しい専任のコーディネーターがあなたにぴったりのお仕事探しをサポート!

「かいご畑」でお仕事を見つけた方なら、介護福祉士実務者研修の受講料が無料になる特典もあります。

介護職のパートをお探しで、派遣についても興味のある方は、お気軽にご相談ください。

かいごろにゃん

介護職はきつい仕事ってイメージを持っている人もいるかもしれないけど、給料や待遇はかなり改善されているから、パートや派遣を入り口にチャレンジしてみてほしいな。


けあ子

私の職場はパートや派遣、正社員の垣根がなくて和気あいあいとしているわ。パート同士も、子どものお迎えや急用の時に「お互い様だから」とシフトを融通し合っているみたい。


かいごろにゃん

介護職は女性が多いから、育児などの悩みを共有できるし、サポートし合える関係を築きやすいよね。次の章では、介護職のパートのメリット・デメリットをまとめるから参考にしてみてね。


けあ子

はーい!

介護職のパートのメリット・デメリット

頬杖をつく女性

この章では、介護職のパートのメリット・デメリットをご紹介します。

 メリット
  • 未経験・無資格OKの求人が多く採用されやすい
  • 夜勤なしで勤務時間や曜日の希望が叶いやすい
  • 介護スキルが身に付き、正社員同様に活躍できる職場が多い
 デメリット
  • 正社員や派遣より収入が少ないのに、仕事量が変わらないことがある
  • 人手不足の職場だと無理なシフトや残業を頼まれることがある
  • 介護職の経験がある場合、責任が重い仕事を任されることがある

介護職のパートには、メリット・デメリットがありますが、デメリットの大部分は、職場選びにより回避することができます。

介護職のパートを探す際は、仕事内容や労働条件をきちんと確認して、納得して働ける職場を選びましょう。

家庭やプライベートと両立しながら、介護職として手に職をつけたいとお考えの方には、介護職のパートはメリットの大きい仕事と言えます。

けあ子

介護のスキルは一生ものだし、現場で利用者さんと関わっていると、正社員・パート関係なく学ぶことが多くてやりがいがあるわ。


かいごろにゃん

やりがいを求めて介護職に就く人は多いね。介護施設側も、経験や資格より、人柄ややる気を重視して採用する傾向にあるよ。


けあ子

好条件の職場で働くには、やる気のアピールが大切ってことね!


かいごろにゃん

その通り!働く意欲は面接や履歴書の志望動機で伝えられるよ。


けあ子

志望動機の書き方って難しい…詳しく教えて!

介護職のパートの志望動機とは

履歴書とスマホ

最後に、介護職のパート募集に応募する際に悩む人が多い、履歴書の志望動機の書き方・例文をご紹介します。

好条件のパート求人は競争率も高くなりますので、志望動機であなたの人柄や熱意をしっかりアピールしましょう。

【履歴書の志望動機・書き方のポイント】

  • 自分の強みを伝える
  • 将来の展望を伝える
  • 職場を選んだ理由を伝える

これまでの自分の経験で介護職に活かせることや、介護職としてやりたいこと、応募した職場の理念や方針への共感を具体的に織り込みます。

【介護職のパートの志望動機の例文】

パートでも資格取得の支援があり、生涯現役を応援する貴施設の方針に魅力を感じ応募しました。結婚・出産でブランクはありますが、病院の看護助手として高齢の方のお世話をしていた経験を活かして働きたいです。将来的には介護福祉士の資格を取得し、介護を一生の仕事にしたいと考えています。現在、子どもが小学生のため、基本的に日中のみ、8~15時までの勤務を希望しています。夫のいる土曜日なら夜勤も対応できます。

「夜勤はできない」「日曜日は休みたい」など、労働条件の希望はきちんと伝えることが大切です。

パートの場合は、「家から近い」「子育てが一段落した」といった志望動機も交通費がいらない、子どもが理由の急な欠勤が少ないと、採用担当者に好印象を与えます。

▼介護職の志望動機についてもっと知りたい方はこちら


また、面接時の服装については、特に指定がなければシンプルなスーツ、もしくはシャツにカーディガン、パンツやひざ丈のスカートなど落ち着いた服装を選びましょう。

面接ファッション集

面接時に現場体験などがあり、「動きやすい服装で」と指定された場合も、ジーンズやジャージはNGです。

ポロシャツにチノパンなど、くだけすぎない装いを心掛けるといいでしょう。

志望動機の作成や面接の手間をかけずに就職・転職活動を進めたい方は、派遣という選択肢を視野に入れて、介護職専門の就職支援センター「かいご畑」を活用してみてはいかがでしょう。

お仕事の紹介から就業後のサポートまで、専任のコーディネーターにお任せで安心!

地元の求人状況を知りたいというだけでも大丈夫ですので、お気軽にお問い合わせください。

かいご畑に話を聞いてみる



介護職のパートのまとめ

介護職のパートのまとめ

  • 介護現場を支える介護職のパートは無資格・未経験でも採用されやすい!

  • 家庭や育児と両立し活躍する介護職のパート多数!助け合って働ける!

  • 介護職のパートの仕事内容・待遇は職場により様々。求人は慎重に選ぼう!

この記事を書いたのは


介護求人専門サイト
かいご畑
かいご畑


「教えて!かいごろにゃん」 シリーズは、
介護職の就職・転職をサポートする「かいご畑」が、介護のお仕事や業界に関する情報をお届けする、お役立ちコラムです。

かいご畑では、介護の資格をもつコーディネーターが、今回お届けした情報など専門的な立場からお仕事探しのサポートを行います。

厚生労働大臣認可の就職支援センターなので、利用は無料です。

「お仕事に関する不安や、悩みを聞いてほしい」という相談だけでもOKですので、まずは気軽にご連絡ください!



けあ子

介護職のパートについてよくわかったわ。私も将来結婚して子育てと両立するようになったら、介護職はパートで続けようかな。


かいごろにゃん

そんな気が遠くなるような未来のことを考えてないで、スペシャルたい焼き食べて早く元気になりなよ。


けあ子

気が遠くなるようなってひどくない!?でもスペシャルたい焼きおいしい~もぐもぐ。


かいごろにゃん

ははは、けあ子はまだまだ色気より食い気だね。

この記事の監修者


本コラムは、「かいご畑」を運営する株式会社ニッソーネットが、専門家の監修のもと執筆しています。

監修者

■監修者
野口 哲也
( のぐち てつや )

介護福祉士養成校の講師や、介護資格の講座立ち上げ・運営など、介護・福祉人材の育成に尽力。現在は、実務者研修や喀痰吸引研修をはじめとする介護資格講座の教務・企画、講師育成など品質管理業務に携わる。介護保険制度や法律に関する知見の深さと人材育成に対する情熱を持ち、介護業界関係者からの信頼も厚い。


介護職のパートの豆知識


みんな、介護職のパートについてわかったかな?

もっと詳しく知りたいという人のために、介護職のパートに関する豆知識をお届けするよ。ぜひ参考にしてみてね!


介護職のパートのお悩み相談室

介護職のパートは、無資格・未経験でも働けますし、一生役立つスキルが身に付けられると人気ですが、パートならではの悩みを抱え、「辞めたい」と思う人も。

ここでは、介護職のパートの体験談を紹介するとともに、悩みの解決法を提案します。


悩みの体験談 その1 利用者とのコミュニケーションが難しい

週3日勤務で、デイサービスで働いています。利用者様は毎日入れ替わりますし、シフトの関係で月に1~2度くらいしか顔を合わせない方もおられ、なかなか覚えてもらえません。お声がけしても、無視されたり、他の職員と交代してくれと言われたり…。利用者様と仲良く会話している正社員の介護職と自分を比べて自信をなくしています。

【解決法】人との関わりは焦らずゆっくり!
顔を合わせる回数が少ないと、利用者様と親しくなるのは時間がかかるかもしれませんね。人見知りの利用者様もいますし、無視されても気にせず笑顔で接していれば印象がよくなります。そのうえで、利用者様をしっかり観察し好みなどを把握するのも大切。「自分のことをわかってくれる」と感じてもらえたら、自然と距離が縮まるでしょう。


悩みの体験談 その2 正社員の介護職のあたりがきつい

子育てが終わり、第2の人生として「介護士になりたい」とパートをはじめました。未経験でわからないことが多いのですが、正社員のリーダーのあたりがきつく、質問しても「それくらい自分で判断して」とピシャリ。利用者様は穏やかな方が多く、お世話させていただくのはやりがいがありますが、厳しいリーダーにびくびくしてしまい、出勤するのがゆううつです。

【解決法】まずは仕事をきっちりこなそう!
自分を振り返って落ち度がないなら、まずは、他の職員の仕事ぶりを参考にしつつ、仕事を覚えることが最優先。きっちりこなせるようになれば、リーダーの態度も変わるかもしれません。改善が見られないようなら、リーダーとは適度に距離を取りつつ、他の上長に相談してみてはいかがでしょう。パート仲間などに愚痴を聞いてもらうのも案外スッキリするのでおすすめです。


▼介護職の人間関係の悩みついてもっと知りたい方はこちら


悩みの体験談 その3 負担の重い仕事ばかり任される

結婚後に、介護福祉士の資格を活かして特別養護老人ホームで週5回、午前中のみのパートをはじめました。仕事に慣れてきたころから、メイン業務が入浴介助に。正社員の職員は交代制なのに、パートの私は毎日です。全介助が必要な方も多く、腰を痛めるなど、身体的な負担が大きいです。同じ条件で入職して、入浴介助に入らないパートもいて不平等を感じています。

【解決法】上長に相談し待遇の改善を!
入浴専従として入ったのでなければ、フロアリーダーや主任などに、勤務状況の改善を申し入れましょう。納得のいく結果が得られなければ、転職を考えるべきかもしれません。介護福祉士の資格をお持ちで、実務経験もあるのですから、現状より時給や待遇のよい職場がきっと見つかります。転職エージェントを活用すれば、給料や待遇などの条件をきちんと把握できますし、入職後の仕事内容のミスマッチも防げますよ。


かいご畑に話を聞いてみる




人気記事一覧


かいごろにゃんシリーズ一覧


介護の求人情報を見る

東京  大阪  愛知  広島  福岡  全国