1. あ行|かいごの用語辞典

かいごの用語辞典

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブログ
  • IADL

    手段的日常生活動作の略語。地域社会における活動をさす。財歩・掃除・選択・炊事・金銭管理等も含まれる。

  • アテローム

    皮脂線の分泌口が閉鎖し、分泌物が溜まって腫瘤を形成したもの。感染があると痛みを伴い赤く腫れたりもする。

  • イブニングケア

    夕食後から就寝前までのケア。口腔や身体の清潔、更衣、環境整備等の総称。

  • イレウス

    腸閉塞。

  • インフォームド・コンセント

    病状・病名・検査目的・方法・結果・予後の見込み等の説明を判り易く説明をうけ、治療の有無を決定する。

  • ウェルナー症候群

    早老症の一つ。平均寿命40歳~50歳と言われるが、若年期に白内障や動脈硬化等老化に伴う疾病が発症する。

  • ウェルニッケ失語

    感覚性失語。言葉が出ない(喚語困難)いい間違い(錯語)あれ・それといった表現が多くなる。

  • 壊死

    身体の細胞や組織の一部が死ぬこと。

  • MRSA

    メチシリン耐性黄色ブドウ球菌の略。鼻・口・皮膚・腸などに住みついている細菌。

  • ADL

    日常生活動作の略語。人が生活していく上で必要不可欠な動作の事。食事・排泄・入浴などを行う動作。

  • 応益負担

    利用者の支払い能力に関わらず、利用した分のサービスに見合った利用者負担を求めるもの。

  • オーラルディスキネジア

    口舌不随運動。無意識の内に口や、顎、舌を繰り返し動かすこと。本人に自覚症状が無い場合も多い。