1. 「赤ちゃん先生」好評 高齢者施設などに"派遣" -Vol.52 | ケアフレンズ(スタッフ向け社内報)

Vol.52

2012年07月01日

「赤ちゃん先生」好評 高齢者施設などに"派遣"

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブログ

母親たちの社会参画にも

赤ちゃんを見ると思わずほほ笑み、心が和む。そんな力を持つ赤ちゃんを高齢者施設や教育現場などに「派遣」する取り組みが進んでいる。赤ちゃんと触れ合った認知症の高齢者の表情が和らぐなどの効果も表れ始め、赤ちゃんを連れていった母親たちにも「育児への喜びや誇りを感じる」と好評だ。

「赤ちゃんの小さな手や足は、ほんまにかわいい」「寝顔を見ているだけでも幸せ」

神戸市垂水区の有料老人ホーム「グッドタイムリビング神戸垂水」。母親に抱っこされた0歳児3人を前に、80、90代の入居者6人が顔をほころばせた。「ばあー」と赤ちゃんに話しかけたり、そっと手を握ったり。赤ちゃんを抱っこしながら「50年以上前の子育てをしていた頃を思い出すわ」と涙ぐむ女性も。赤ちゃんもご機嫌な様子で、あっという間に1時間が過ぎた。

主催はNPO法人「ママの働き方応援隊」(神戸市中央区)。子育て中の母親が働きやすい社会を目指し、子連れで参加できるセミナーやシンポジウムなどを開催してきた。1990年代頃からカナダで「ルーツ・オブ・エンパシー(共感の根)」という、赤ちゃんが学校を訪問する学習プログラムが盛んになっていることを知り、子供と一緒に社会参画できる取り組みとして昨冬から始めた。

高齢者施設の訪問では、赤ちゃんが登場すると、ほとんど表情のなかった高齢者が笑顔を見せる。記憶力が著しく低下している認知症患者が「赤ちゃんがかわいかった」としばらく覚えていて、話題にするなどの効果があったという。

母親たちにも評判が良い。生後5カ月の寛太ちゃんと訪れた塩見ゆりさん(33)=兵庫県姫路市=は「息子と一緒に社会活動に参加でき、お年寄りの方々の力になることにやりがいを感じる。子育ての大先輩からの意見も参考になる」と話す。

同法人は教育機関にも赤ちゃんを派遣している。通信制高校のサポート校「KTC中央高等学院神戸キャンパス」(神戸市中央区)には毎月、同じ赤ちゃんと母親が訪問。普段、消極的な学生が自分から身を乗り出して赤ちゃんに話しかけるなどの変化が見られるという。

同法人の恵(めぐみ)夕喜子理事長は「赤ちゃんと若者や高齢者が触れ合い、地域社会がつながっていく。日本の社会が抱える課題の解決にもつながれば」。今後はボランティア活動にとどまらず、「子育て中のお母さんたちの仕事の場としても事業展開していきたい」という。

(記事出典元:産経新聞)

ニッソーネットでステキに働く スタッフさんの1日

 

谷本 満喜 さん


特別養護老人ホームで勤務をはじめて半年くらいのスタッフさん。今回は、日勤の場合の1日のタイムスケジュールを教えていただきました!   


 

AM 7:30 起床・通勤
シャワーを浴びて、テレビを見ながら朝ごはんを食べます。 ⇒ 通勤は自転車です!

                                  

AM 9:00 勤務開始!
日勤の勤務開始です。 まずはじめに、おむつ交換からはじめます。

                                  

AM 10:00 シーツ交換
お風呂がない日は、シーツ交換があります。 はじめはうまくできませんでしたが、今はキレイに交換できるようになりました。

                                  

AM 11:30 食事介助
ご入居者様を食堂までお連れして、昼食の準備、配膳などを行い、介助します。

                                  

PM 12:00 お昼休憩
ご入居者様のお食事が終わり、お部屋までお送りした後、お昼休憩です。

                                  

PM 14:00 レクリエーション
カラオケをしたり、ぬり絵やはり絵をしたりします。今は、夏祭りが近いので、ちょうちん作りなどの準備に追われています!

                                  

PM 15:00 おやつの食事介助
ケーキやおまんじゅうなど、いろいろなお菓子が出ます。

                                  

PM 16:00 おむつ交換・夕食の準備
おむつ交換にまわります。 終了後、一息してからご入居者様を食堂にお連れして、夕食の準備をします。

                                  

PM 23:00 就寝
だいたい、11時くらいには眠りにつきます。いっぱい寝て、体力を回復させます!!


担当営業 中本(なかもと)から、ひとこと!

顔合わせ・入社とスムーズにご紹介できました。入社日から毎日”今終わりました。今から帰ります。”のメールをきっちりして下さいます。 ほっと倶楽部でのヘルパー2級の取得も無事終了し、来月から初の夜勤ですね。 私もドキドキです!!これからも谷本さん同様、私もがんばっていきたいです!

※バックナンバーでは、配信当時の情報を配信していますので、キャンペーンやイベント情報など、古かったり、既に終了している内容のものもございます。予めご了承ください。