1. ケアマネジャー資格試験(介護支援専門員実務研修受講試験) -Vol.84 | ケアフレンズ(スタッフ向け社内報)

Vol.84

2015年03月15日

ケアマネジャー資格試験(介護支援専門員実務研修受講試験)

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブログ
平成27年度(平成27年10月実施予定)の介護支援専門員実務者研修受講試験より、大きく変更があるのはご存じですか?今回は介護職の多くの方が最終的なゴールとして資格取得を目指しているケアマネジャー(介護支援専門員)の試験制度についてまとめてみました。

■介護支援専門員とは?
介護支援専門員は平成12年4月の介護保険制度の導入に伴い、創設された資格です。介護支援専門員は、「要介護者などからの相談に応じ、要介護者などの心身の状況に応じた適切な介護サービスが利用できるよう、市町村や居宅サービス事業者、介護保険施設などの調整を行うもの」であって、「要介護者等が自立した日常生活を営むのに必要な援助に関する専門知識及び技術を有する者」と定められています。

■活躍の場は?
介護保険の居宅介護支援事業者、介護保険施設(特別養護老人ホーム等)など
この内容だと、従来はホームヘルパー2級(介護職員初任者研修)+実務経験5年(従事日数900日以上)で受験できていましたが、今後は受験ができなくなってしまいます。

★ご安心ください!
経過措置として、受験資格に関する部分は3年間の経過措置が設けられる見込みです!
逆に言うと、①の資格をお持ちの方以外は、3年以内に合格を目指す必要があります。

ご案内

ニッソーネットでは、短期間で集中的にポイントを学べるケアマネジャー受験対策講座も開講しています。 ご興味がおありの方は、営業担当までお問合せ下さい。



*記載の内容は厚生労働省老健局の通知を元に平成27年3月2日時点の情報で作成しています
*正式な受験要綱については、お住まいの自治体の介護支援専門員実務研修受講試験担当課までお問合せ下さい
(公益社団法人社会福祉振興・試験センター http://www.sssc.or.jp/shien/

花粉症に効く「ツボ」でこの春を乗り切ろう!

春が来ると憂鬱なのが花粉症。外出にマスクやメガネは手放せませんが、それでもやっぱり鼻がつまる、頭が重い、目がショボショボ…そんな時にはツボを押して気分すっきり!つらい季節を乗り切りましょう!

★鼻づまりに効くツボ
【迎香(げいこう)】 小鼻の両脇、犬歯(けんし)の根元にあるツボ。 手の指先で上から下に引っかけるように押すことで、鼻づまりを抑える効果が期待できます。

【鼻通(びつう)】鼻の両側の真ん中あたりのへこんだ所にあるにあるツボ。人差し指を使って押し揉むことで、その名の通り鼻の通りがよくなります。また、鼻通を中心に鼻筋を上下にマッサージしても効果的。

★首から上の諸症状を改善するツボ
【合谷(ごうこく)】親指と人差し指の骨の付け根の合わさった所から、やや人差し指よりにあるツボ。 逆の手の人差指と親指ではさんで揉むことで血行がよくなり、頭痛や鼻づまりなどの改善が期待できます。

今月の営業さんNO.1 フレッシュな営業さんをPICK UP!

皆様日々の業務お疲れ様です。福岡支社で営業しております中内です!

福岡支社の立ち上げからまだ半年ほどですが、上司、同僚及び素晴らしいスタッフの方々に恵まれ、日々勉強させて頂いております。

まだまだ至らぬ点が多々ございますが、日々精進して参りますので、今後ともよろしくお願い致します!

中内 利彦(なかうち としひこ)
●所属:福岡支社 ●趣味:野球、釣り、映画鑑賞 ●好きな食べ物:ヨーグルトとイチゴ ●マイブーム:介護職員初任者研修

編集後記

桜の蕾がほころびはじめれば、いよいよ春本番! お友達やご家族・職場などで、お花見を計画されている方も多いと思います。私は毎年、防寒着とカイロ、ウコンドリンクを持って万全の態勢で臨んでいるのに、必ず風邪をひきます。冷えと飲みすぎにはご用心!

※バックナンバーでは、配信当時の情報を配信していますので、キャンペーンやイベント情報など、古かったり、既に終了している内容のものもございます。予めご了承ください。